三峰神社の三ツ鳥居 ~第3回kaoriの足跡~

この鳥居を見てください。ちょっとなにか違うと思いませんか?

 全国でもあまり例を見ない三ツ鳥居(三輪鳥居)といいます。これは埼玉、秩父にある三峰神社の鳥居です。

 みなさん、神様の数え方をご存じですか?ひとつ、ふたつ、とまでは言わないものの、一神、二神……とか。

私も最近まで知らなかったのですが一柱、二柱、というのだそうです。

そしてこの三峰神社の三ツ鳥居というのは
日本書紀に出てくる高天原に次いで生まれた三柱の神、天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)、高御産巣日神(たかみむすひのかみ)、神産巣日神(かみむすひのかみ)を表しているのだそうです。

三ツ鳥居には正式な通り方がありまず中央から左をくぐり、もどり右をくぐる。また左をくぐって中央を進むのだそうです。

もし三ツ鳥居をくぐるようなことがありましたらぜひ参考にしてください。

 

余談ですが三峰神社は今とても人気のある神社です。


パワースポットともいわれていますし、毎月1日のみに配布される白いお守りを求めてくる参拝者がとても多いのです。

私はお参りをするのに1時間、白いお守りを授与されるのに30分かかりました。

白いお守りをいただきたい方は三ツ鳥居の前に神社の方が券をくばっていますので先にそれをいただくとよいと思います。

お守りは一人ひとつなのでご注意を。

 

三峰神社 埼玉県秩父市三峰298-1

撮影 2015年10月

関連記事


TOP
TOP